新着情報新着情報

園内でヒラタケが採れました!  (2010/11/16)

園内も紅葉がきれいになってきました。モミジやフウ、ブナやメグスリノキなど。特にブナの黄色が鮮やかです。

この季節になるともうひとつ気になるのがキノコ。先月のことですがコナラの木にヒラタケが!

たまたまお見えの東原さんに鑑定を依頼しヒラタケと同定していただき、お礼にそのヒラタケを差し上げました。

しかし今日は数日来の雨で巨大化したものが別の木に出現。別の木ということもあり念のために同氏に見ていただくと間違いなくヒラタケだそうです。かなりのボリュームです。

さてどうやって食べましょうか。水炊き?パスタ?キノコ自体は穏やかな香り、肉厚で弾力があります。やはりソテーでしょう。フライパンに油を敷き、大きめに切ったヒラタケを乗せ、しんなりしたところで軽くお塩をしました。つまんで食べると「うみゃい!」鼻から抜けるキノコの香り、ぽってりした食感、いいですね。さらにしょうゆを一さじほど垂らしました。こちらはこちらでうまいです。ワインは、安心院ワインの白(デラウエア)。余韻としてかすかな苦味を感じるデラウエアはヒラタケのソテーにぴったりでした。

秋を感じ、秋を体に収めてとても満足できました。さてこれからの季節お勧めなのが冬子(ドンコ)です。塩をぱらぱらとふりフライパンで焙る。これがまたアワビの様な食感で最高です。今から楽しみです。

皆さんも旬の食材と安心院ワインの相性(マリアージュ)をお試しになりませんか?


 

top